研磨加工のことならお任せください
株式会社大西製作所

加工の達人!難加工は大西製作所にお任せ下さい。お問合せはお気軽にどうぞ!072-333-7177
研磨技術紹介
平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支部補助金(試作開発等支部事業)に採択されました。

120インチの大型次世代大型タービンブレードの3次元曲面を100分の5~10ミリの精度で加工!
 
3次元曲面の複雑形状を高精度切削研磨
電力発電において蒸気エネルギーを効率よく回転運動に変えるための重要な部品はタービンブレードです。 タービンブレードはより効率を高めるため年々大型化し、3次元曲面が複雑化し、さらなる高精度化が求められています。 この背景には、CO2削減や天然資源の枯渇問題など、地球環境への対応が迫られている実情があり、 燃費効率の向上が求められています。日本の取り組みとしては、「低炭素社会の行動計画」に於いてゼロエミッション電源を50%以上とする目標があります。
 
高精度の加工技術を必要とする次世代大型タービンブレードを5軸制御の高剛性、高精度の多軸複合加工機で加工。
納期も短縮、コストダウンも実現しました。
タービンブレードの切削に用いる工作機械は、高精度な多軸複合加工機が必要となります。
 
工程集約によるメリット
加工精度に影響しない
治具製作費の削減
リードタイムの短縮
中間仕掛かり在庫の削減
段取り時間の削減
中間運送コストの削減
森精機が誇る横型マシニングセンタ・NHシリーズのミーリング能力と CNC旋盤・NLシリーズの旋削能力を、独自に開発した最先端技術を余すところなく結集させることで 実現した「究極の複合加工機」、NTシリーズ。多彩な加工を1台で行い、中間仕掛かりの品の削減や、 機械間のワークを受け渡し時に起こる作業停滞を解消。素材を製品へと加工する流れ(スループット)が改善され、生産性が飛躍的に向上しました。


100分の5~10ミリの要求精度を実現しました。


また、加工工程を複合加工機1台で行うことで納期を1/3に短縮することに成功しました。

切削加工後ツール跡の実物大
精緻な切削が研磨工程の短縮につながっています。
 
品質管理・最終検査
大西製作所の検査室では様々な形状に合わせた、三次元塵標測定器・輪郭形状測定器・デジタル測定器などを使い分け、寸法精度2ミクロン以下の精度を追求しています。
三次元座標測定機
カールツァイス PRISMO07NAVI
三次元測定機 ミツトヨ BRT707 真円度測定機 ミツトヨ RA-2100DH
 
 
株式会社大西製作所 - 研磨加工 -
大阪市天王寺区勝山3丁目1番8号
Copyright © 2014ONISHI MANUFACTURE. All Right Reserved.